FAQ

<せんだい進行形>ビジネスにカジュアル浸透中

 働き方の多様化は、仙台圏で働く人の服装にも及んでいる。七十七銀行は15日、ジャケットやシャツなどで勤務する「ビジネスカジュアルデー」を始めた。本部は3月末までの週2回の試行を経て4月に本格導入し、営業店にも順次拡大。女性の制服も原則廃止する。銀行の堅いイメージを払拭(ふっしょく)するとともに、行員…

残り 1209文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
せんだい経済圏-ing

 ヒト・モノ・コト・カネがダイナミックに動く100万都市仙台。仙台経済圏のトレンドや旬の話題を進行形で掘り下げます


企画特集

先頭に戻る