閉じる

宮城県の新年度予算案1兆532億円 コロナ対策費膨らむ

 宮城県は2日、2021年度一般会計当初予算案の総額を約1兆532億円とする方針を固めた。前年度当初比804億円(7%)減で、過去10年で最少。東日本大震災の対応枠は過去最低だが、新型コロナウイルス対策費が膨らんだため、10年連続で1兆円台となった。震災関連を除いた「通常分」だけで1兆円を超えるのは…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ