閉じる

コロナ禍と地域報道を議論 河北新報社、読者と考える紙面委員会

 河北新報社は10日、第49回「読者と考える紙面委員会」を仙台市青葉区の本社で開いた。新型コロナウイルスの収束が見通せない中、「コロナ禍と地域報道」を主題に、仙台弁護士会の須藤力弁護士、NPO法人都市デザインワークス(仙台市)の榊原進代表理事、東北大大学院生命科学研究科長の杉本亜砂子教授の3委員が意…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ