新型コロナ 宮城で4人感染、うち仙台1人(15日)

 宮城県と仙台市は15日、20~40代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日には10歳未満~60代の男女10人の感染が発表され、両日で計14人。県内の療養者は15日午後3時時点で計86人。うち入院中は50人で、確保した241床の20・7%を占めた。

 15日の新規感染者の居住地別は、仙台、塩釜、名取3市と大郷町各1人。3人が現時点で感染経路不明。仙台市は、パルプ製造業の事務所に滞在した4人の感染が判明したため、業種・業態を公表した。

 14日の居住地別は仙台市8人、東松島市2人。4人が無症状で、6人の感染経路が分かっていない。県内の累計感染者は計3510人(仙台市内は2200人)。うち3400人が既に退院・療養解除となった。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る