閉じる

石灯籠倒壊、駅の天井崩落 宮城各地に被害 土砂崩れも相次ぐ

 最大震度6強を記録した宮城県内では激しい揺れによる建造物の倒壊や損壊が相次ぎ、14日には斜面の崩落なども確認された。

 仙台市青葉区では仙台藩祖伊達政宗の霊廟(れいびょう)「瑞鳳殿」で、多数の石灯籠が倒れ、管理する公益財団法人瑞鳳殿が観覧を中止した。1979年再建の本殿自体に目立った被害はなかった。…

残り 697文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集