経営難の弘南鉄道に9.5億円 沿線5市町村が支援計画公表

 沿線の人口減などで経営難が続く弘南鉄道(青森県平川市)の弘南線(弘前-黒石、16・8キロ)と大鰐線(大鰐-中央弘前、13・9キロ)を巡り、青森県弘前市は、沿線5市町村による計約9億5000万円の支援計画を公表した。特に経営が厳しい大鰐線については、収支改善が見込めない場合に2025年度末での廃止を…

残り 644文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ