閉じる

鳴子の風力発電「ガンの渡りに影響」 大崎の市民団体、事業中止求める

 宮城県大崎市の市民団体「鳴子温泉郷のくらしとこれからを考える会」(小林休、曽根義猛共同代表)は、同市鳴子温泉に計画中の「六角牧場風力発電事業」の中止を求める意見書を、事業者の川渡風力発電(札幌市)に送付した。

 意見書は8日付。提出には、県内で長年活動を続ける環境保護団体「日本雁(がん)を保護する会…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ