閉じる

新型コロナ、青森で変異株確認 1月感染者の1人

 青森県は5日、新型コロナウイルスの感染が判明していた1人から、県内で初めて変異株が確認されたと発表した。国立感染症研究所の遺伝子解析で分かった。

 県によると、県内で1月に起きたクラスターの感染者で、変異株は英国型などと異なり、起源不明のタイプ。関東地方を中心に、2月2日までに93件の確認例がある。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ