閉じる

7年の歩み、未来の糧に 仙台・旧荒浜小の児童がタイムカプセル開封

 東日本大震災で被災した仙台市若林区の旧荒浜小の児童が、7年前に将来の自分に宛てた作文を入れたタイムカプセルが7日、埋められていた同区の七郷市民センターで開封された。成長した子どもたちや元教員は再会を喜び、震災からの10年を振り返った。

 カプセルは、児童に無料学習会を開いていた支援団体が2014年1…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ