ハワイアンズ、11日から新ステージ 初日は無料ライブ配信

リハーサルで新曲の踊りを披露するフラガール

 いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズは東日本大震災の発生から10年となる11日、新たなショーをスタートさせる。初日はステージの様子を無料でライブ配信する。

 タイトルは「絆〜Holo I Mua(ホロイムア)」。ホロイムアはハワイ語で「いつでも前向きに行こう」との意味で、新型コロナウイルスなどの困難がある中でも絆を大切にしながら前に進むとの思いを込めた。

 ショーは定番の「フラガール〜虹を〜」のほか復興支援ソング「花は咲く」など18曲で構成し、衣装をほぼ一新。プロジェクションマッピングや南国の花をイメージさせる香りといった舞台演出で、華やかで力強いステージを展開する。

 5日夜、リハーサルを報道各社に公開した。1月にダンシングチームの第18代キャプテンに就任したラウレア美咲さんは「笑顔や元気を届けられるよう、全員が気持ちを一つにして本番を迎えたい」と話した。

 初日のライブ配信は11日午後8時半開始予定。動画投稿サイト「ユーチューブ」のハワイアンズ公式チャンネルで公開する。

河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る