閉じる

社説(3/10):東日本大震災10年/廃炉 本音の対話が必要だ

 東日本大震災の津波で事故を起こした東京電力福島第1原発の廃炉作業が遅れている。

 国と東電は事故から30~40年後の2041~51年に完了させるとの目標を変えていないが、現実的ではない。このままでは地元の信頼を失う。震災10年を機に現状と展望を誠実に説明するべきだ。

 東電は昨年12月、事故で溶け落ち…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ