閉じる

水道みやぎ方式 運営権売却先に「メタウォーター」選定

 宮城県が上下水道と工業用水の運営権を民間に売却する「みやぎ型管理運営方式」で、応募3グループを審査した有識者組織「県民間資金等活用事業検討委員会」は12日、水処理の国内最大手メタウォーター(東京)が代表の企業グループを優先交渉権者に選定したと村井嘉浩知事に答申した。契約20年間でのコスト削減額は、…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ