東北楽天オープン戦 田中将好投、5回1失点 早川は4回無失点

DeNA戦に先発し、5回1失点の東北楽天・田中将

 プロ野球東北楽天は14日、静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場でDeNAとのオープン戦に臨み、3-1で勝った。

 先発田中将はテンポ良く打たせて取り、5回4安打1失点と好投。3-0の四回無死一、三塁から、自らの悪送球で1点を失ったが、落ち着いて後続を断った。2番手のドラフト1位早川(早大)は4回1安打無失点、5奪三振と危なげない投球を披露した。

 打線は二回2死二塁、小深田、辰己、小郷の連続適時短長打で3点を挙げた。

 石井監督は早川について「打者に向かっていく攻撃的な姿勢が出ていた」と高く評価。開幕3戦目となる28日の日本ハム戦(楽天生命パーク宮城)で先発起用すると明らかにした。

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る