秋田知事選投票所までの運賃を補助 横手市選管が乗車券付き入場券

横手市選管が有権者に送付した乗車券付きの投票所入場券

 任期満了に伴う秋田県知事選で、横手市選管がタクシーと路線バスの料金を補助する往復乗車券付きの投票所入場券を有権者に送付した。投票所との往復だけに利用でき、譲渡はできない。同市選管によると、秋田県内では初の試みという。

 はがきの下部に片道2枚分が印刷され、切り取って使用する。タクシーは片道200円分、路線バスは初乗り運賃の160円分が補助される。告示翌日の19日から投票日まで使える。

 市選管は500人分のタクシー利用に相当する予算20万円を確保した。担当者は「4人でタクシーに相乗りすれば初乗り運賃をカバーできる。特に運転免許証を返納した高齢者に使ってほしい」と呼び掛ける。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る