「TOKIO課」福島県が新設 発信力を生かし事業具体化へ

 福島県は1日、人気グループと連携して県内の魅力発信に取り組む「TOKIO課」を企画調整課内に設置した。東京電力福島第1原発事故からの復興に向け、TOKIOの経験や発信力を生かした事業を具体化させる。
 内堀雅雄知事は「風化を防ぐための大きな力になる。連携し、福島が復興へ努力している姿を発信したい」と述べた。名称は意見交換を通じて自然に生まれたといい、行政機構上の課としては存在しない。
 TOKIOは日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画で同県浪江町で農業に挑戦したり、県産品のCMに出演したりするなど縁が深い。
 TOKIOは「福島の皆さんと一緒に福島を楽しんでいただけるプロジェクトを考えています」との談話を出した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
先頭に戻る