閉じる

「水を運ぶ少年」20歳に(上)全国の励ましに支えられ

 東日本大震災が起きて間もなく、気仙沼市で大きなペットボトルを両手に持ち、水を運ぶ少年の写真が全国の新聞に掲載された。松本魁翔(かいと)さん。現在は仙台市青葉区在住で、昨年9月に二十歳を迎えた新成人だ。口を固く結び、がれきの中を歩く幼い姿は人々の心を打った。励ましを胸に、長い被災生活と闘ってきた歩み…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ