山肌も桜色に染まる 大崎・加護坊山で見頃

見頃を迎えた桜に彩られた加護坊山の頂上付近=7日

 宮城県大崎市田尻の加護坊山で、ソメイヨシノなど約2000本の桜が見頃を迎えた。晴天に恵まれた7日は市内外から花見客が訪れ、頂上付近から薄桃色に染まった山肌を写真に収めていた。
 加護坊山自然公園を管理する「たじり穂波公社」によると、例年より2週間ほど早く、今月初めに開花した。天候が良ければ中旬まで楽しめるという。
 恒例の「加護坊桜まつり」は、新型コロナウイルスの影響で2年連続の中止。桜は観賞できるものの、大人数での宴会などは控えるよう求められている。
 家族で訪れた石巻市の高橋富喜子さん(63)は「想像以上にスケールが大きくて迫力があった。いい気分転換になった」と話した。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

先頭に戻る