閉じる

「処理水の放出、首相は責任を」 福島知事が申し入れ

 東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する政府決定を巡り、内堀雅雄福島県知事は22日、菅義偉首相と面会し「首相が前面に立ち、責任を果たすことが重要だ」と申し入れた。菅首相は「リーダーシップを発揮し、福島の復興に向けて処理水の問題に責任と覚悟を持つ」と語った。

 官邸で面会後、記者団の取材に応じた内堀…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ