新型コロナ 福島で21人感染

 福島県は27日、10代から90歳以上の男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計3237人。入院中の70、80代の男性2人の死亡も明らかにした。県内の死者は計123人。

 新規感染者の内訳は会津若松市10人、いわき市6人、福島市3人、郡山市と伊達市が各1人。いわき市の2人は事業所と高齢者施設の関係者で、それぞれ既に4人の感染が判明しており、県内のクラスター発生は計59件に増えた。

 また県は4月中旬までに検査した患者17人から感染力が強いとされる「N501Y」変異株が検出されたと発表した。県内での確認は計27人。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る