FAQ

9月にも資金ショートの見通し 収益悪化の白石・刈田病院

 宮城県白石市の公立刈田総合病院を運営する白石市外二町組合の正副管理者会議が26日、同病院で開かれた。本年度も資金繰りに関して厳しい状況が続き、企業債(借金)の発行が滞れば9月にも資金ショートに陥るとの見通しが示された。

 組合によると、本年度の事業資金計画は、経常収支で新型コロナウイルスによる収益悪…

残り 360文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る