FAQ

サステナブルなギンザケ製品開発 塩釜・CFで先行販売

 水産物卸売業の阿部亀(あべかめ)商店(塩釜市)は、宮城県産の養殖ギンザケを使ったレトルトパウチ製品を開発し、28日までクラウドファンディング(CF)を行っている。漁などの工程で環境負荷の軽減に配慮した「サステナブルシーフードシリーズ」の第2弾。水産業の持続可能性向上と、新たな市場の掘り起こしを狙う…

残り 774文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る