FAQ

藁焼きビンチョウマグロ丼、仙台空港でどうぞ 「ふぃっしゃーまん亭」開店

 宮城県内の漁師らでつくる一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(FJ、石巻市)が、仙台空港(名取市、岩沼市)に三陸産のカキと海鮮丼の店「ふぃっしゃーまん亭」を開いた。力を入れるのは、資源管理や自然環境などに配慮した持続可能な漁業の国際認証を取得した「サステナブルシーフード」の発信。県内の認証付き水…

残り 732文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る