東北楽天、交流戦初白星 パ首位に並ぶ

7回途中無失点の好投で3勝目を挙げた東北楽天先発の滝中

 東北楽天は零封勝ちで交流戦初白星。リーグ首位に並んだ。
 先発滝中は七回途中3安打無失点の好投で3勝目。その後は酒居、宋家豪とつなぎ、九回は松井が締めた。松井は14セーブ目。打線は四回、茂木の8号ソロで先制し、五回は浅村の適時打で1点を加えた。
 巨人は今季初登板の先発横川が5回2失点と粘ったが、打線が援護できなかった。

巨人-東北楽天最終戦(巨人2勝1敗、東京ドーム、17時45分、8953人)
東北楽天000110000-2
巨人  000000000-0

▽勝 滝中6試合3勝2敗
▽S 松井24試合1敗14S
▽敗 横川1試合1敗
▽本塁打 茂木8号(1)(横川)

4回東北楽天2死、茂木が先制の右越えソロを放つ
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る