楽天打線vs日本ハム 田中和が好相性[2020データで見る]

日本ハムに勝負強かった東北楽天の田中和

 昨季4位の東北楽天は、5位日本ハムに11勝3分け10敗で一つ勝ち越した。今季はさらに貯金を積み上げたいところ。昨季の対戦成績を見ると、スイッチヒッター田中和が好相性だった。

 田中和は通算打率3割7分3厘、3本塁打、11打点を記録。エース右腕上沢に打率3割3分3厘(9打数3安打)、1本塁打、左腕加藤は打率4割(5打数2安打)と今季の主力からも高打率を残した。

 浅村も通算打率3割1分1厘、5本塁打、22打点と本塁打王らしい強打者ぶりを発揮した。特に先発陣の柱、バーヘイゲンを打率3割6分4厘(11打数4安打)と打ち込んだ。
(編集局コンテンツセンター)

日本ハム主力投手との昨季対戦結果
河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る