FAQ

シャクヤク「祭り」有終の美 南陽の諏訪神社、四半世紀で幕

 全国有数規模のシャクヤクが育つ山形県南陽市の諏訪神社で今年、花の見頃に合わせた恒例の「しゃくやく祭り」が四半世紀の歴史に幕を下ろす。管理を続ける宮司の大武伸彦さん(65)が体力的な事情から今季限りと決めた。最後となる美しい光景を一目見ようと、11日まで開催中の祭りに多くのファンが足を運んでいる。

 …

残り 400文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る