FAQ

レア酒米「ひより」の大吟醸、4年連続で金賞

 宮城県大崎市の寒梅酒造が、同県岩沼市の農家で開発された珍しい酒造好適米「ひより」を使って日本酒を仕込み、全国新酒鑑評会に出品する取り組みを続けている。5月の鑑評会で4年連続6回目の金賞を受賞した。「酒米の王様」と呼ばれる品種、山田錦による酒が幅を利かせる中で異彩を放つ。

 出品酒は主にひよりを使った…

残り 666文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る