宮城県管打楽器ソロコンテスト 古川黎明高の千葉さん最高賞

 第36回宮城県管打楽器ソロコンテスト(県吹奏楽連盟、加美町、河北新報社主催)が6日、加美町の中新田バッハホールで開かれた。予選を通過した県内の小中学市や高校生ら80人が、クラリネットやトランペットなどの管楽器やマリンバなどの独奏で競った。

 最高賞の県吹奏楽連盟会長賞には、トランペットを演奏した古川黎明高の千葉礼暉さんが輝いた。バッハホール賞には仙台市上杉山中の沢田碧海さん、河北新報社賞には同市将監中の佐藤真緒さん、ヤマハ賞には同市中田中の佐藤綾花さんがそれぞれ選ばれた。

 コンテストは昨年、コロナ禍で中止になり、2年ぶりの開催。表彰式は行わず、演奏者も演奏終了後に退館してもらうなど感染予防対策を取り実施した。

 大学生・職場・一般の部で部門賞に選ばれた東北大4年の渡辺楓さん(23)はオーボエを奏でた。「バッハホールでの演奏を楽しみに初参加した。自分の音が良く聞こえ、演奏に集中できた」と話していた。

小学生の部で部門賞に輝いた加藤大暉さんのマリンバ演奏

他の入賞者は次の通り。(敬称略)
【小学生】部門賞 加藤大暉(原町)▽金賞 伊藤羽音(原町)唐牛衣月(東六番丁)
【中学生】部門賞 安保美歩(宮城野)▽金賞 山本佳奈(柳生)梅津遥月(山田)熊谷菜々子(向陽台)赤坂晏菜(同)佐藤優羽(北仙台)早川葵(上杉山)熊谷亜紗菜(高砂)斎藤杏梨(郡山)森美月(増田)石井ひより(仙台一)亀山未優(住吉)佐藤妃夏(万石浦)藤島優果(仙台一)高橋要(東華)佐藤悠(北仙台)李雨軒(幸町)間宮暢輝(七郷)
【高校生】部門賞 鎌田実桜(仙台一)▽金賞 木村未希生(仙台育英)大泉花鈴(多賀城)佐藤里香(石巻)林崎鷹介(東北学院榴ケ岡)

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る