【独自】仙台中心部の聖火リレー見送り 宮城沿岸部は実施へ

 宮城県内で19~21日に行われる東京五輪の聖火リレーで、仙台市中心部での走行を見送る方針を県が固めたことが分かった。観客の密集で、新型コロナウイルスの感染再拡大の懸念が拭えず、縮小はやむを得ないと判断した。大会理念「復興五輪」の象徴となる他の沿岸部のコースは維持する。

 関係者によると、6日までに大…

残り 421文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ