閉じる

仙台の目抜き通りからGS消滅 マンション開発で「難民」増加懸念

 100万都市・仙台市の中心部を南北に貫く東二番丁通・勾当台通から、この3月末限りでガソリンスタンド(GS)がなくなってしまいました。文字通り仙台の目抜き通りの沿線周辺ではマンションの開発が盛んで、今後「GS難民」が増加する可能性があります。
(編集局コンテンツセンター・藤沢和久)

 東二番丁通・勾当台…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ