中日ファンが「復興祈願」 東北楽天との交流戦

東北楽天―中日 7回表の中日の攻撃前、「復興祈願 がんばれ東北」という文字を掲げて東北にエールを送る中日ファン=楽天生命パーク宮城(藤井かをり撮影)

 楽天生命パーク宮城(仙台市)で8~10日に行われたプロ野球セパ交流戦の東北楽天-中日戦で、中日ファンが連日、七回表の攻撃前に「がんばろう東北」のボードを掲げて、東北の被災地にエールを送った。

 最終戦があった10日は「復興祈願」「がんばれ東北」という手書きの文字が掲げられ、東北楽天ファンからも大きな拍手が送られた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る