閉じる

夏の高校野球宮城大会、観客上限設けて開催

 宮城県高野連は10日、7月7日開幕の全国高校野球選手権宮城大会について、会場ごとに上限を設けた上で1回戦から観客を入れて開催することを決めた。

 一般客と保護者の上限は、仙台市民球場と石巻市民球場が計3000人など。各会場の収容人数の約30%で、学校関係者や部員と合わせて50%以内に収める。

 新型コ…

残り 178文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより