「バスケ愛 負けない」 B2仙台・藤田新監督が就任会見

会見で志村社長(右)と笑顔を見せる89ERSの藤田新監督

 バスケットボール男子、B2仙台は11日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で藤田弘輝新監督(35)の就任記者会見を開いた。藤田氏は「バスケに対するパッション、愛情は誰にも負けない」と語り、チーム強化に熱い思いを示した。

 藤田監督はチームカラーの黄色いネクタイを締めて会見に臨んだ。父親は米国人で、本人の愛称は「セオ」。「実は弘輝はミドルネーム。ぜひセオと呼んでください」と笑顔を見せた。

 同席した志村雄彦球団社長は「若くてエネルギーにあふれ、素晴らしいキャリアを積んでいる。結果を残せると確信している」と期待を寄せた。

 契約期間は2年。チームは今後、選手補強を進めて8月上旬に始動。秋の開幕に備える。

河北新報のメルマガ登録はこちら

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る