FAQ

(4)風評に負けず福島の味伝える

あんぽ柿農家 阿部郁(31)=福島県国見町

 「放射能で騒がれている場所で作られた物なんて食べたくない。子どもには絶対食べさせない」

 柿を加工した「あんぽ柿」を販売した東京の会場で女性客が放った一言に、福島県国見町の農業阿部郁(かおる)(31)は返す言葉がなかった。2014年、町の農産物PR活動に参加…

残り 1111文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る