閉じる

(3)Jヴィレッジの芝に未来を託す

新入社員 木村朋華(23)=福島県いわき市

 まばゆい緑の芝が広がるピッチはかつて、防護服を着た作業員が出入りし、仮設事務所や車両で埋め尽くされた。

 東京電力福島第1原発事故の収束作業を進める拠点として営業を休止していたスポーツ施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)に今年4月、新入社員3人が入社…

残り 1187文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより