FAQ

(1)避難解除後の古里の暮らし支える

コンビニ店長 古河ひろみ(40)=福島県田村市都路町

 峠道を東へ下った先に東京電力福島第1原発がある。2011年3月12日、1号機建屋が水素爆発を起こし、夕刻には福島県田村市都路町の全域に市の判断で避難指示が下りた。994世帯3001人が西に逃げる。その一団に2人の子どもの手を引く古河ひろみ(40)…

残り 1232文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る