高校野球宮城大会、組み合わせ決まる 来月7日開幕

 7月7日に開幕する第103回全国高校野球選手権宮城大会の組み合わせ抽選会が25日、松島町文化観光交流館であり、66チームの対戦カードが決まった。

シードは仙台育英、仙台一、東北学院、東陵

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催。第1~4シードはそれぞれ、春季県大会優勝の仙台育英、…

残り 416文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ