閉じる

デスク日誌(6/30):モネの舞台

 「活性化の起爆剤に」という切実な願いの表れだろう。気仙沼市内は今、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」に沸いている。

 「モネの舞台」をアピールする旗が揺れ、関連商品の発売が相次ぐ。エキストラで出演した市民も結構いて「きょう映ってたね」「気付きました?」なんてやりとりを耳にする。

 浮き立つまちの雰囲…

残り 319文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより