FAQ

デスク日誌(7/1):見出し考

 新聞を読む時、最初に目に入るのは写真と見出しだろう。記事に誘う見出しを考え、紙面をレイアウトするのが整理部の仕事だ。

 見出しを考える作業は鉛筆削りと似ている。原稿にある文言を削り、重要なエッセンスに凝縮する。削り出した芯である見出しを読めば、原稿全体を把握できるというのが理想だ。

 大きな段見出しな…

残り 332文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る