最終章「DATE SEVEN」に行列 仙台・三越で日本酒販売イベント

 宮城県内七つの蔵元が共同で造る日本酒「DATE SEVEN(ダテセブン)」を販売するイベントが7日、仙台市青葉区の仙台三越で始まった。プロジェクトは最終7年目。最後のダテセブンを求め、早朝からファンらが集まった。

 7日用意した当日券200枚は開店前になくなり、市民らが次々に買い求めた。最初に並んだ…

残り 315文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ