閉じる

名人戦、一力二冠が挑戦者に

 囲碁の第46期名人戦で8日、挑戦者決定リーグトップで7戦全勝中の仙台市出身の一力遼碁聖(24)が井山裕太名人(32)への挑戦者に決まった。

 この日、リーグ2位の許家元十段(23)が羽根直樹九段(44)との対局に敗れて5勝2敗に後退。最終局で一力碁聖が負けても7勝1敗で1位は変わらないため、挑戦権の…

残り 162文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより