閉じる

加納氏「教育に民間活力」 郡氏「企業誘致を推進」 仙台市長選2候補、最後の訴え

 任期満了に伴う仙台市長選は31日、選挙戦最終日を迎えた。新人で合同会社代表の加納三代氏(45)、再選を目指す現職の郡和子氏(64)の無所属2人は最後の訴えに奔走。両候補とも14日間で最多の街頭演説をこなし、新型コロナウイルス対策の強化や疲弊する地域経済の振興を約束した。

 加納氏は、主戦場としてきた…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ