FAQ

(5完)新たな船で漁業へ、本格操業の再開待つ

沿岸漁業の漁師 只野友一(70)=福島県南相馬市

 「ここは原発から北へ6キロぐらいかな」。福島県浪江町の請戸漁港は、東京電力福島第1原発から最も近い港。相馬双葉漁協組合員の只野友一(70)はまだ暗いうちに車で南相馬市の自宅を出て、請戸から「第18大和丸」で出漁する。

 早朝の漁を終え濃い霧をかき分けて…

残り 1087文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る