FAQ

「SDGsおのくん」誕生 残糸活用、世界に一つの靴下で制作

 宮城県東松島市の有志グループ「おのくん空の駅プロジェクト」が、靴下の製造過程で出る残糸を使いオリジナルデザインのサルの人形「おのくん」を作った。プロジェクトは新しいおのくんを通じ、身近な環境についても考えるきっかけにしてもらおうと制作に励んでいる。

 おのくんは東日本大震災で被災した市内の女性たちが…

残り 377文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る