新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(3日)

青森64人

 青森県などは3日、10歳未満から80代以上を含む男女64人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院者数は161人で2日連続で過去最多を更新。病床使用率は53・3%で、政府分科会が示すステージ4(爆発的感染)の水準となった。

 新規感染者の内訳は八戸市29人、青森市12人など。県内の感染確認は計4653人。八戸市の児童福祉施設と私立高で、3日までにそれぞれ計6人の感染が判明し、クラスターが発生したと認定された。

岩手48人

 岩手県と盛岡市は3日、10歳未満~60代の男女48人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は盛岡市10人、久慈保健所管内8人、北上市7人など。県内の感染確認は計3140人となった。

秋田13人

 秋田県と秋田市は3日、10歳未満~70代の男女13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保健所別内訳は秋田市5人、由利本荘4人、大仙2人など。県内の感染確認は計1666人。

山形14人

 山形県と山形市は3日、中学生から60代までの男女14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は米沢市3人、天童、新庄の2市が各2人など。県内の感染確認は計3254人。

 クラスター関連は、新庄市の精神科病院で2人増えて計25人、山形市の飲食店「大泉」で1人が判明して計6人となった。

福島47人

 福島県は3日、10歳未満から80代の男女47人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計8904人。入院中だった80代と90歳以上の男性2人が死亡し、県内の死者は計168人となった。

 新規感染者の内訳は郡山市10人、いわき市、福島市が各9人、会津若松市4人、伊達市、白河市が各3人など。いわき市の1日当たりの感染者数が10人を下回るのは7月25日以来。

 いわき市の事業所宿舎で計10人の感染が判明し、クラスターと認定された。他のクラスター関連は、県北保健所管内(二本松市など7市町村)の事業所で2人増の計12人、県南保健所(白河市)管内の事業所で1人増の計12人、会津若松市の事業所で2人増の計8人。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

秋季高校野球東北大会 勝ち上がり▶


企画特集

先頭に戻る