閉じる

コロナで入院の6%が「ブレークスルー感染」 仙台市、重症化なし

 仙台市は2日、新型コロナウイルスに感染し、8月末時点で入院中の市内患者148人のうち、6・1%に当たる9人がワクチン2回接種後、2週間が経過して陽性が判明した「ブレークスルー感染」と明らかにした。1回目の接種を終えた入院患者は12人いる。

 市によると、7月15日~8月31日の新規感染者3164人に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ