FAQ

全国こけし祭り 大崎の高橋さんが最高賞

 第66回全国こけし祭りのコンクール審査が宮城県大崎市鳴子温泉の鳴子公民館で2、3日に行われ、入賞作品32点が決まった。こけし祭りは2年ぶりに4、5日に開催されるが、展示即売会は宮城県が新型コロナウイルスの緊急事態宣言の対象地域となったため、中止になった。

 東北6県を中心に64人の工人から計181点…

残り 437文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る