新型コロナ 青森・岩手・秋田・山形・福島の感染者(13日)

青森23人

 青森県などは13日、10歳未満~80歳以上の男女23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日公表の46人を含め、県内の感染確認は計5165人。

 2日間の新規感染者計69人の内訳は八戸市37人、弘前保健所管内15人、三戸地方保健所管内(三戸郡など7町村)9人など。2日間で21人の感染経路が分かっていない。重症者は過去最多の7人になった。

 公表済みを含め、八戸市内の職場で10人、三戸地方管内の職場で5人のクラスターがそれぞれ起きたと認定された。

岩手8人

 岩手県は13日、10歳未満~60代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日に公表した男女23人と合わせ、県内の感染確認は計3397人。2日間の新規感染者の内訳は、盛岡市と県央保健所管内(八幡平市など7市町)各6人、滝沢市5人など。

秋田6人

 秋田県と秋田市は13日、10歳未満~40代の男女6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日に公表した10歳未満~60代の男女17人と合わせ、県内の感染確認は計1780人。

 2日間の新規感染者計23人の保健所別内訳は大仙10人、秋田市9人、横手2人、由利本荘、秋田中央(潟上市)各1人。

山形5人

 山形県と山形市は13日、20~80代の男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者数が1桁にとどまるのは7月30日以来45日ぶり。12日公表の男女18人と合わせ、県内の感染確認は計3419人。

 2日間の新規感染者計23人の内訳は山形市6人、鶴岡、新庄両市が4人など。川西町の介護老人保健施設「かがやきの丘」で職員と利用者計5人の感染が判明し、県はクラスターが発生したと判断した。新庄市の精神科病院では4人増えて計53人となった。

福島28人

 福島県は13日、10歳未満から90歳以上の男女28人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日に公表した男女26人と合わせ、県内の感染者は計9266人。

 2日間の新規感染者計54人の内訳は、郡山市15人、いわき市14人、福島市6人、須賀川市4人、会津若松市3人など。クラスター関連は、郡山市の事業所で1人増えて計6人となった。

 感染状況を示す指標は、直近1週間の確保病床使用率(36・9%)を除く全てでステージ2(漸増)に落ち着いた。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る