閉じる

細分化される飲食店、難しい判断 繰り返す時短営業と休業

 宮城県は13日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行した。酒類提供の可否や営業時間といった制約は、仙台市とそれ以外の市町村、県独自の感染対策の認証店と非認証店とで細分化。「第5波」への警戒は解けず、経営者らは一層難しい判断を迫られる。

 大崎市古川の飲食店街は13日夜、営業…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ