FAQ

社説(9/21):米ロ「戦略的対話」/不毛な核軍拡から転換図れ

 トランプ前米政権が2019年8月に中距離核戦力(INF)廃棄条約から一方的に脱退して以降、世界の核の9割を保有する米国とロシア間の軍備管理が揺らいでいる。

 核軍縮の流れが停滞する中で米ロが核兵器を対象に軍備管理の在り方を話し合う「戦略的安定対話」が7月末に行われた。作業部会を今月にも開き、協議を本…

残り 941文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る