閉じる

核燃維持、六ヶ所村長「安堵」 反対派も政策議論評価

 29日投開票の自民党総裁選で岸田文雄前政調会長が勝利し、使用済み核燃料を再処理する核燃料サイクル施設を抱える青森県の関係者に安堵(あんど)感が広がった。巨費が投じられる核燃サイクルを巡っては、決選投票で争った河野太郎行政改革担当相が事業停止を明言し、波紋を呼んでいた。現状維持を掲げる新総裁の誕生に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ